だから続くのか!副業ブログが続く人の共通点

僕自身副業を始める前、副業を既にやった人たちの話、やろうとしてやってない人たちの話を聞きました。
思ったよりもいました。そりゃまぁ、みなさん一度は副収入で楽したい…って考えますよね。その中でも「今も副業が続いている人」にはある共通点があったんです。本人も気づいてない様でした。

というわけで今回は「副業が続いた人たちの共通点」
せっかくなのでまとめてみようと思います。

既に副業をやったことがある人たちの話

全部で20人ほどに聞きました。ざっくり分けるとこのように分かれました。

  • 暇な時間にポチポチする(懸賞系)
  • 芸能人ブログを見て自分も始めて見た(雑記ブログ系)
  • ランサーズに登録した(スキル横展開系)
  • 結婚式の動画を有償もしくはご祝儀代のかわりに制作した
  • バイト(夜の居酒屋)
  • 土日のイベントスタッフ

個人差はあると思いますが、この時点で続けられるか否か決まってるかもしれません。どの副業をした人が続いたかは後半で!

副業を続けられなかった人たちの言い分

続けられなかった方々には、ストレートになんでやめちゃったんですか?と聞いてみました。

聞く前は「ちょっと不快にさせちゃうかな?」と思ったんですが、みなさん快く回答してくれました!そしてそれこそが続けられなかった理由でもありました。

ちょっと試しに始めた程度だからモチベが続かなかった

言い方は違えど似たような言葉が何度も出てきました!

つまり本気度が足りなかったんです。

副業だから空いてる時間に~ 普段仕事でもっと大きい案件やってるから簡単なものならすぐ~ というモチベーションで挑むと続かないようです。

まぁ…空いてる時間って本業が忙しくなるとあっという間になくなるし、大型連休遊びまくると習慣がなくなってしまったり…と容易に想像はついちゃいますね。スキルの横展開も、本業でポジションと締め切りがあるからこそ一定のスピードで出来る…ということは往々にあります。

逆に言うと「副業だからこそ、やる時間を決めて実行できる力」が必要とも言えますね。

特に副業の収入がなくても困らないし~

2番目に多かったのはこのセリフ。

そりゃそうでしょう!!副業なんだから!

これもモチベーションと言えばそうなんですが、「目標設定がなかった」というのが大きな要因といえそうです。

そもそも副業として始めると決意したのは「今よりも快適な生活がしたいから」のようなプラスを目指した意気込みのはずなんですよね。生活に困る困らないの視点で判断してしまってはその願いが叶わないのは必然でした。

ディスってしまったように見えるかもしれませんが、この人たちはみんな「副業を一度でも実践しようとした人」です。この点においてまだ副業するか悩んでいる人に比べれば圧倒的に前進した人ですね。少なくとも1つ、自分に向いていないものを発見できました。

副業しようとして始めていない人の言い分

僕もこのブログを書き始めるまではこの領域にいたわけなので、過去の自分を戒めるつもりで聞いた内容をまとめます。笑

時間が…

遊ぶ時間が削れないんですよね。寝る時間は削らなくていいと思います。

特に最初のうちは副業で稼げるお金なんてたかが知れています。副業は間違いなく「将来への投資」です。

今、稼ぐ手段を持ってない人が稼ぐために投資できるものが「時間」なのです。こればっかりは覚悟の問題ですね。時間作るしかない!

お金が…

実際に手を付け始めるとわかるんですが、ほとんどの副業には初期投資が発生します。

「本当に稼げるかわからない」「いつ取り戻せるかわからない」からこそ、二の足を踏んでしまいがちです。

僕もこっちが大きかったです。ブログを始めるのに無料のブログサービスを使っても良かったんですが、自分が逃げないように最初にサーバーを借りてWordPressのテーマを購入して…と投資しました。この費用がめちゃくちゃためらう。w

これについては、ある2つの言葉が僕を後押ししてくれました。

「部活って初期投資ないと始められないんだよ?」

これは会社の上司のおじさんが子育てトークの中で話してくれました。

学生時代の部活って、確かに親がシューズを買ってくれなかったら、ボールを買ってくれなかったら始められませんでした。今でこそ他人よりはハンドボールができる僕ですが、この経験は親の初期投資によって得た「人とは異なる経験」です。新たな境地を開拓するときの初期投資は必要に応じて払おうと思いました。

「会社は俺たちに給料という投資をしている。所属する以上その分くらいは働かないと」

本業で最初にお世話になった先輩が受け売りのように言っていました。

副業って個人で取り組むことが多いので、会社経営の超小さい版みたいなものなんですよね。つまり、ビジネスと同じ体系を理解すればサーバー費用もテーマもすべて、金額分の価値を提供してもらおうと思って対価を払いました。

些細な言葉かもしれないですが、何かを始めるきっかけってそんなものです。

副業に時間とお金はあまりかけたくないものの、全くかけないで稼げるわけがない、という結論でした。

今も副業を続けている人たち

最初の項目の答え合わせです!
今も副業を続けているのはこの二人でした。

  • 芸能人ブログを見て自分も始めて見た(雑記ブログ系)
  • バイト(夜の居酒屋)

雑記ブログの人は「収入こそしれてるけど、数万は入るし好きなこと書いてて楽しいし

居酒屋の人は「普段仕事であまり人と絡まないから楽しくて

とお言葉いただきました。

結局楽しいのが大事なのか!と。いざ始めてみると真理だなと日々感じています。

楽しいというのは強いモチベーションの1つです。みんな本当は好きなことしかしたくないはずです。でもお金は必要だし多いに越したことはない。

よく言われる「楽しく稼ぐ」その両立を本気で考えることこそが、副業を続けるそして大きく稼ぐコツです。

有名なブロガーさんたちもみんな楽しい楽しいと記事に書いていますね。そういうことです。

まとめ

副業を続けるコツ

  • とにかく自分が楽しいと思えることを選ぶ!
  • 副業だからこそ、取り組む時間を決めて目標設定をする
  • 将来への投資!ある程度自分の時間とお金を投資する覚悟を持つ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です