旅行が上手な人ほど旅行比較サイトを活用していた!スカイスキャナーで激安航空券を見つける方法

※実話です

僕、これでも年50回くらい泊まりの出張や旅行に行っていたので、新幹線・飛行機・宿の予約どれも詳しいと思っていました。

  • 新幹線はEX予約
  • 宿は楽天トラベル・じゃらん・他から最安値発掘
  • 飛行機は早割最強

そんな僕が完全に打ち負かされた旅行予約方法をお伝えします。

沖縄旅行でほぼ同じ移動手段・ホテルで6,000円も差がつきました。

旅行比較サイトを使うだけ

スカイスキャナー

マジで使ってなくて後悔しました。

サイトを転々とする手間すらなくなりました。使い方はこんな感じです。

スカイスキャナーの使い方

この時は3人で旅行だったのでこの設定で進めていきます。検索ボタンを押すと…

10秒ほど読み込みます。めっちゃ頑張って探してくれてます。そのあと一覧が表示されます。

1番上に出てきたのが、行きANA・帰りスカイマークという選択肢。なかなか自分で予約する際に行き帰りを別々で予約するのってめんどくさいですよね…一覧で見れちゃいました。

そのまま1番上のを押します。(時間もこだわりたい場合は、左に見えるスライダーを使用します。これで、フライトの時間を指定することが出来ます。)

さっきのはskyticketというサイトの紹介だったんですね。というわけでskyticketさんに飛びます。入れた情報はすべて引き継がれているので、問題なければ予約ボタンを押せば、情報入力は一度で完了です。

ヤバい。もう飛行機が予約できてしまった。
スカイスキャナーの画面に戻ると以下のような表示がされています。

紹介したskyticketについてのレビューを求められていますね。ただ、それよりも…

「宿泊施設をお探しですか?」

はい!探しています!

というわけでポチります。


スカイスキャナーはホテル予約サービスもあるので、周辺の宿が表示されます。

当然、先ほどの飛行機予約の際に入れた情報は引き継がれているので、人数や日程を入れ直す必要がありません!

唯一、場所については移動の兼ね合いで那覇→北谷に変更を加えました。



当たり前ですが部屋が出てきますね。レビューも見れるので評判を見ながら部屋選びが可能です。

このまま予約までできちゃいます。

会員登録のメリット

会員登録しなくても予約ができますが、便利だと思ったら登録推奨です。

何がすごいかって

  • 予約用のパスポート番号や住所氏名を保存しておける
  • マイル情報も保存しておける

何度も言いますが、違う飛行機を予約するたびに住所を入力するのってそれなりに面倒じゃないですか。自動入力機能もサイトによって入ったり入らなかったり…。

会員登録情報は全部入ります。

しかもGoogleアカウントで登録しておけるのでPCでもスマホでも情報が引っ張ってこれます。便利すぎる…!

どれくらい差があったか計算

友達とどちらが早く最安値で予約できるか勝負していました。結果…

【友達】スカイスキャナー
¥45,458 5分

【僕】ANAサイト・楽天トラベル利用
¥53,371 20分

悩んでる時間は省いています。ただただ予約するのにかかった時間を入力しました。

飛行機は行きは同じ便を見つけましたが帰りはスカイマークが圧勝でした。宿だけで6,000円差がついています。時間は僕の方がかけたのに…!

技術の進歩「メタサーチエンジン」

ぶっちゃけスカイスキャナー便利すぎてヤバいです。

人はあまりに便利すぎるものに出会うと

「何か裏があるんじゃ?」「誰かが損してるんじゃ?」

などと勘ぐってしまうのですが、これはただただ技術の進歩でした。

「メタ」というのは「上位」という意味で、ザックリ言うと

「検索サイトを検索する」のがメタサーチエンジンらしいです。

つまり、一番いい情報を僕らの代わりに検索してくれている。

それだけなんですが超便利。

使うしかないですね。

TVCMで頻繁にみるトリバゴも同じですね。こっちはスカイスキャナーのホテル専用版です。

もし交通手段は自分で選びたい、などこだわりがある場合はトリバゴの方が便利かもしれません。

トリバゴ

CMであれだけやってるから使ってる人は増えているかもしれません。

僕は使ってませんでした。

こっちもめっちゃ便利です…!

まとめ

これだけです。

これからはスカイスキャナー使います。

スカイスキャナーはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です